FC2ブログ

やったね!

よっしゃー。

就職決まったぜー。
スポンサーサイト



その2

バハムートラグーン

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

唐突に頭にひらめいた言葉シリーズ1

キタキタおやじ







懐かしい・・・。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

周りとの温度差

よくテンションが高いねとかエネルギッシュとか元気だね(笑)といわれる。
(テンションは本当は張力とか緊張のことだからこの使い方は間違いというか個人的に違和感を覚えることがあるのだけれど日本人の人にはよく伝わるのでまぁいいかと思っています。日本語ってとても寛容というか適当というかとても自由な言語ですよね。)

それでたびたび退屈というかなんともいえない気持ちになるときがある。
例えば車でドライブ中騒いだり会話したり寝たりするんだけれど大体の場合周りのほうが先にダレる。そうなってくると相手のほうはもう殆ど私の会話を聞き流していてひどいときは「疲れてきたからもうしゃべらないで」といわれるときもある。
こんな状態がいやだ。なんともいえないもどかしさ。たまるフラストレーション。このエネルギーはどうすればいいの?
いっそ静かに聞き手に回ってみると面白いかもしれない。

あと自分がしゃべりたいからってまくし立てたり早口になったり相手の言葉をさえぎったりしちゃいけないね。
最近そう感じます。

聞き上手はお話し上手。

おやすみなさい。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

フランスにおける自転車屋さん

フランスで自転車屋さんに行った時のことを書こうと思う。

フランスに来てから一週間?ぐらい経ったときのことだと思う。
練習中、その日は重いギアを耐えるようにゴリゴリとアウタートップゆっくりとを回していた私。クイッと登っている登りに差し掛かり速度は落ち「こりゃイカン」と思いぐッッッと踏み込んだ。
(パキッ)と後ろで音がした。
私のロードバイク(トレックマドン2007モデル)が壊れていた。
具体的に言うとリアエンドの接着が緩み、抜けかけていた。

誤解のないように言っておくがトレックはなかなかいい自転車メーカーだ。トレックに非はない
こんなところが壊れたのはカレドニアの悪路と私の走行技術が未熟だったためだ。

カレドニアでレース→道ヤバイ→エンド抜けかける→応急処置→フランスへ→負荷をかける→また壊れた。

という感じである。



まあ何はともかく自転車屋さんに行くことになった。
そしてそのお店ではトレックは扱っていないので修理も出来ない。しかし選手に自転車がないのはかわいそうだということでキャノンデールのフルアルミフレーム、CAAD8を貸していただいた。(本当にありがとう店長フランシス)

そんなこんなでフランスでも色々と自転車屋さんにお世話になったわけだがそのときに感じたこと、日本との違いを書いてみます。


まずすごく対応がいい。前述のとおり私は自転車をお借りすることになったわけだがコンポやホイールなどフレーム以外は自前のを移植して使っていた。
移植されたこれからの相棒を見て驚いた。頼んでもいないのにスモールパーツが修理されているのである。

落者を何度もした事のある経験者の方なら伝わるであろう。シマノSTIレバーの金属カバー(正式名称はネームプレート)・・・。
私のSTIはとっくに落車で左右ともそのネームプレートの部分が剥がれておりみっともないことになっていた。

しかしフランシスは新品をつけて私にSTI返してくれたのである。タダで。

フランスに来たばかりで言葉なんてわからなかったが彼はこんなことを言っていたと思う。
「こんなんじゃみっともないからね。直しといたよ!お代?そんなのいらないよ。HAHAHAHA。」
ジンときた。うれしかった。日本じゃ山形でも長野でもこんなのしてくれなかったよ。。。

これだけでなくほかにも大小様々なことをしていただいたが彼は「恩を着せよう」とか「宣伝」打算的な態度を感じないのである。
「これくらいのこと」「地元の自転車選手が困ってるんだから」といった態度でよくしていただいたと私は感じた。


こんな一例を挙げてみたが「自転車」というものに対する情熱、意識、姿勢、など根本から違いを感じた。




こんな自転車屋さんが日本に増えていってほしいものである。

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

プロフィール

長々藤矢

Author:長々藤矢
ようこそ長々の日記へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる